【ラクガキ漫画】猫型護法と通勤オヤジ

オヤスミ

表音文字である「かな」が作られたのが、10世紀前後だそうです。
それ以前の時代では、漢字の持つ意味とかかわりなく、音で日本語を書き表す方法(いわゆる当て字)が、用いられていた様です

5~6世紀に作られたとされる太刀や鏡の銘文に、そうした用法が見られる事から、少なくともその頃には、こういった日本語の表記法が試みられていた様ですね


参考文献
「もういちど読む 山川日本史」五味文彦 鳥海靖:編 山川出版社
スポンサーサイト

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

オヤジさん漢字使って当て字で話されたら
逆に頭悪く見えちゃいますよ~(笑)

No title

となると仮名よりも護法の方が古い?
オヤジ殿は当て字で護法を召喚?したんでしょうね

Re: No title

荒ぶるプリンさん
いつもありがとうございます

まぁ社会に出たら、こういう漢字の使い方は、控えた方がいいでしょうねぇ。
…ひょっとしてこのオヤジ、会社で書類を書く時も、こんな漢字の使い方を…!?

Re: No title

ダメ子さん
いつもありがとうございます

多分、護法の方が古いと思います。
そう言えば、ナゼ護法とオヤジが同居しているのか、私にも謎なのですw

No title

ということは、も、もしかして当時は逆にむしろ当て字のキラキラネームが多かったのかも?
って調べてみたら本当にそうだったんですね…w

ところでオヤジ殿の机に悦楠録満蜂仙が!
もしかして現役で使いまくってるのでしょうかオヤジ殿っ…カコイイっ!

影響されやすいワタクシ、唐突にjava版X68Kエミュレータなど拾ってきて、そこから辿った「男弾」や「超連射68K」のディスクイメージで遊んでしまいました…(^o^;

お邪魔させていただいております!

「当て字」と聞き、今時の子どもの名前が浮かんできちゃいました(^^;)
昔から「当て字」は用いられていたのですね。

あッ!話変わって。
前回の記事でガンダムのお話なのですが、キョウ頭さんがあげられていた3機のガンダム、調べてみたのですが、私の所持していたガンダムとは違っていました。
「緑色 ガンダム 仲間」と検索したら出てきましたよ~!
「エルメス」という名前のガンダムのようです(*^^*)
うぅ~ん。やっぱり、ダンゴ虫みたい(^^;)

Re: No title

モブ沢ドト彦さん
いつもありがとうございます

古事記に登場する、須佐之男命の「須佐」も、当て字だそうです

「オヤジ殿の机に悦楠録満蜂仙」
でも、タワーが左右逆(モノホンはFDDが左側)だったりしますw。
今現在ほとんどの実機は、「電源部にある経年劣化に弱い電解コンデンサのおかげで使えなくなっている」なんて、聞いた事がありますよ。
もしかしてこのオヤジ、コンデンサを取り換えられる知識と技術を、持っているのかも!?

にしても、Javaで動くX68kのエミュがあるなんて、今はスゲー時代になっているのですねぇ

Re: お邪魔させていただいております!

まーさん
いつもありがとうございます

「かな」がなかった時代は、日本語を書き表すのに、いろいろと苦労があった様ですよ

エルメスでしたか!
最初のガンダムに登場した、敵軍の兵器ですね。
確かに、ダンゴ虫っぽいかもw
プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名通りのまんが
「猫型護法と通勤オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR