【ラクガキ漫画】猫型護法と通勤オヤジ

「青い珊瑚礁」

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン」の、最新刊16巻を買いました。
私も子供の頃、「木の上の家」に憧れていましたっけか…
スポンサーサイト

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いっその事、このままリアル夢に突入してしまうのが
一番幸せかも知れませぬ…よ?

木の上の家と言ったら、ふしぎな島のフローネを思い出します。

No title

こんばんは

夢見心地のオヤジ・・・・しかし
刻々と出社時刻が過ぎていく悪夢の現実がまっている(笑)

木の上の家とかたしかに、子供のころあこがれましたね
でも高所恐怖症でその夢はずっと叶わないだろうな

Re: No title

けうけうさん
いつもありがとうございます

「このままリアル夢に突入してしまうのが一番幸せ」
「あとは野となれ山となれ」と言うのなら、それもアリ…なのでしょうかね!?w

私の記憶違いかも知れませんが、世界名作劇場には、多くのお話で「木の上の家」が登場していた様な気がしますぜ

Re: No title

荒ぶるプリンさん
いつもありがとうございます

「悪夢の現実がまっている」
いやまぁイザとなったら、「仮病でズル休み」という必殺技がありますぜ(必殺技にすんなw)

あぁ、木の上の家は、高所恐怖症だとツライでしょうか…

No title

青い珊瑚礁というと松田聖子の歌を思い出してしまうオッサン極まりないワタクシ…(^o^;)

ツリーハウス、夢があっていいですね〜
と、ふと思い出せば、そういえばゲゲゲの鬼太郎の家もツリーハウスのような…同じ構造なのに、あまり爽やかでないのは何故(^^;

No title

オヤジ殿は松田聖子世代?と私も思いました
えっと…誰か一緒に行く相手が?
まさか御法と、ってことはないですよね

でもこんなこと考えてるサラリーマンは沢山いそうです

Re: No title

モブ沢ドト彦さん
いつもありがとうございます

「1980年代を代表するアイドル」といっても、過言ではないでしょう。
当時を知る方々であれば、あの曲を連想するのも自然な事かも知れませぬ

あぁそうそう、鬼太郎の家も、木の上の家でした!
って、鬼太郎に「爽やかさ」を求めたら、いけないと思いまするw

Re: No title

ダメ子さん
いつもありがとうございます

一応オヤジは、松田聖子世代よりは若いつもりです。
オヤジの台詞は「ジョジョリオン」からなのですが、「青い珊瑚礁」という洋画が元ネタかも知れません(荒木先生は映画もお好きだとか)

人間社会は、世知辛いですからねぇ。
現実逃避もしたくなる、ってなモンでしょうか?

お邪魔させていただいております!

またベッドに横になって目を閉じれば、夢の中では行けるかも。
でも、遅刻してしまうことに…。

「木の上の家」、私も子どもの頃、憧れていました。
自分たちだけの空間。ワクワクでした。

Re: お邪魔させていただいております!

まーさん
いつもありがとうございます

社会人としては、ココはちゃんと現実を見て、とっとと出社すべきでしょうかw

「木の上の家」
おぉ、まーさんも憧れていらっしゃいましたか!
確かに、「自分たちだけの空間」というのに、憧れていたのかも知れませねぇ
プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名通りのまんが
「猫型護法と通勤オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR