【ラクガキ漫画】エヴナの国

ハロウィン(か?コレ)

え~、ラクガキでキャットウーマンと言っていますが、猫娘的な妖怪を、私の方で勝手にキャットウーマンという言葉で表現しました。
そういう事で、ご了承願います

さて、10月31日はハロウィンです。
詳しく知らなかったので、チョイとウィキペディアで調べてみたら、もともとはケルト人の収穫感謝祭が起源らしいですね。
加えて10月31日はケルト人にとって1年の最終日だそうで、「この日の夜、この世と異世界の間にある門が開き、そこを異世界の魔物や魔女が自由に往来する」と考えられたそうです。
そこでこの日は各家庭で、異世界からやって来た魔物や魔女にちょっかいを出されない様に、魔よけのまじないをしていたそうですヨ

う~ん、セクスィーな魔女なら、私は大歓迎なのだがな…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

今回は一枚イラストなのですね^^v
ナイスバディでうらやまし・・・ゲホ、ゲフォッ!!

とても愛らしい表情で可愛いですね~^^v

今回のマメ知識も勉強になります!
ケルトの方は素敵な考え方をするんですね~。感動してしまいました^^v

No title

こんばんは!

やはりハロウィンはこうでなくては!w
こんなかわいい猫娘ちゃんを拝見できるとは由来と違う意味で大収獲(>w<)b!w
猫娘ちゃんの絶対領域もかなり良いですっ(゜∀゜)!!

セクスィーな魔女なら大歓迎!・・・確かにw
でも北欧とかけっこういるらしいですね(・w・)/!

Re: こんばんは^^

礼音さん
いつもありがとうございます

オパイ星人なのがモロバレですね、ウォホン!ウォホン!

「可愛い」とお褒めいただき、ありがたきしあわせです!
んが!
礼音さんの描かれたパンプキン娘の方が、ダ・ン・ゼ・ン・可愛いですから!
あの愛らしさは反則ですってば!

そう言えば、欧州の妖精伝説は、ほとんどがケルト発祥らしいですネ。
あぁ、ステキな世界観ですなぁ

Re: No title

ヘンリー田嶋さん
いつもありがとうございます

反省点だらけのラクガキでしたが、喜んでいただけた様で、嬉しゅうございます!
あぁでも、ヘンリーさんの描かれた招き猫娘の方が、メッチャ可愛かったですヨ!

何と!
北欧にはセクスィーな魔女がケッコーいるとな!
コレはゼヒともお手合わせ願わねば(ナニをする気だ俺)!!

魔女です。

セクシーさは 母の体内に忘れてきてしまっているので・・・皆無です。
キャットウーマンが羨ましい限りのアンパンウーマンでございます。

へぇ~すごい!
そうなんですね!

10月って私の誕生月なんです。
私がケルト人だったら まさかの師走生まれなんだ とアホなことを思ってしまいました。
そうなんだぁ 魔物や悪魔かぁ・・・。
気をつけなきゃ・・・。

って あれ? うちには年中 出没するんですよねぇe-277
えへへへへe-348

こんばんはー

こんばんはー^▽^仮装したナナさんにメロメロ中のCocacacoです。
こんなナイスバディのにゃん娘が目の前にいたら私も鼻血が止まりませんー(笑)
世間でもハロウィンの飾りつけが目立ってきておりますが
本当の意味は意外と知られていないですよね。と言ってる私もキョウ頭さまのブログを拝見するまですっかり失念しておりました^^
ハロウィンでは例の掛け声「トリック・オア・トリート (Trick or Treat) 」が一番好きです^^

前記事のコメントもこちらにて失礼致します。ラクガキ漫画と「全身で屁をしていることに・・」の文に盛大に吹き出してしまい、コメントせずにはいられませんでしたー(>▽<。)

Re: 魔女です。

アンパンウーマンさん
いつもありがとうございます

セクシーさ皆無って…
ああでもマダムには、清楚さがおありでしたよね。
てコトで、問題なしです!
あ、ホントにウーマンつながりだw

おお!
まさしく師走生まれですな!
って10月が誕生月!?
し、失礼いたしました!
お誕生日おめでとうございます!

…そう言えば、例の実がスッパイのをご承知の上で、お嬢さんに食べさせたりしていましたよネ…。
やっぱり、マダムは…

Re: こんばんはー

Cocacacoさん
いつもありがとうございます

メロメロだなんて、勿体無いお言葉をいただき、ありがたき幸せでございます!
私の方こそ、Cocacacoさんの描かれたセクシー系イラストにメロメロ鼻血ブーでした!
と言うか私には、鼻血の止まらないCocacacoさんのお姿が、イメージできませぬw

「トリック・オア・トリート」というあの掛け声が、お好きですか。
「何かくれなきゃイタズラするよ」ってな意味でしたっけ。
「子供の無邪気さ満載」な感じがして、良いですよネ

わざわざ前回記事のご感想までいただき、ありがとうございます!
冷静に見たら、ホントーにロクでもないネタですよネw

No title

ハロウィンはなかなか日本では馴染まないですね~。

しかしハロウィンの由来を知ると、子供が仮装して
家を訪ねてお菓子を貰うっていうのも分かる気がします。
クリスマスなんてもはや由来もへったくれもない
イベントになってますからねw

ちなみにこのキャットウーマンはキョウ頭さんの
趣味がそのままと考えてよろしいんでしょうかw

Re: No title

みまさかさん
いつもありがとうございます

ウィキペディアに書いていましたが、世界的にみて本腰入れてハロウィンを祝う国はごくごく少数派、だそうです。
ただその少数派の中に、イギリスやアメリカといったいわゆる大国(ヤな表現だ)があるので、日本ではアメリカの大衆文化として認知度が高いのだとか。
もともとキリスト教由来の祭りではない(異教の祭りとしてハロウィンを禁止する教会もある)という事もあって、日本はおろか世界的にも馴染んでいないお祭りの様ですヨ

クリスマスについては、12月にコチラでネタやるでしょうから、その時にw

どおーしてバレたんだァーッ!?
オレの秘密の趣味がァーッ!?

No title

そういえばだいぶまえにキャットウーマンという
バットマンの失敗みたいなハリウッド映画が
あったことを思い出しました
あの主人公キャットウーマンがこのイラストの
子なら間違いなくヒットしていただろうに…
おもにアキバで

なるほどーハロウィンにはそういう意味があったのですか!
わかりやすく例えるなら
「ケルト人全員厨二病」ということでよかですか?

Re: No title

どん吉さん
いつもありがとうございます

と言うかキャットウーマンは、バットマンのスピンオフのハズですヨ。
バットマンの映画って数作ある様ですが、日本ではアタリとハズレの差が激しい気もします。
お膝元のアメリカはど~なのでしょか…

そんな、聖地でヒットだなんて、恐れ多いですよ…
プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名通りのまんが
「猫型護法と通勤オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR