【ラクガキ漫画】猫型異星人と武道オヤジ

人魚

人魚の言い伝えは、日本の各地にある様ですね。
日本の昔話に詳しい方なら、八百比丘尼のお話をご存知かと思います

さて、日本における一般的な(地域によって多少の違いがある模様)人魚の姿は、上半身が人間で下半身が魚となっているトコロは、欧州の人魚と変わりません。
さらに、手には水かき、青白い肌、女性の乳房がついた胸、ウロコは輝く金色、全身から良い香りがする、などの特徴があるのだとか

ただ、顔の特徴がケッコーなもので、髪は長く赤っぽい色、左右がつながった眉、猿の様に突き出た口、魚の様に細かい歯、となっており、欧州とは違い、怪物である事を強調した様な風貌になっています。
そんな風貌からか、江戸時代には人魚の絵が、魔除(コレラ避け)として使われていたそうです

参考文献
「幻想世界の住人たちIV <日本編>」多田克己:著 新紀元社
スポンサーサイト

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

【ラクガキ漫画】エヴナの国

眠たそう

睡眠は、体を休め、エネルギーを補給する為に必要な行為です。
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第2部に登場した柱の男達も、不老不死の生物として莫大なエネルギーを使うせいで、眠る時は2千年も眠る必要がありましたねぇ

あぁでも、柱の男からさらに進化して究極生物になったカーズは、さらに莫大なエネルギーを使う様になったにもかかわらず、睡眠の必要がなくなっていました。
スゲェな、究極生物…

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

【ラクガキ漫画】猫型異星人と武道オヤジ

行くぞ

「あらゆる方向からの攻撃」といわれると、世代のせいか、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」に登場したモビルスーツ「ジオング」が思い出されます。
私が初めて購入したガンダムのプラモデルも、1/144のジオングでした

というか、典型的なチョイ役の整備士の台詞「あんなものは飾りです」が、今でも使われる言葉になろうとは、世の中わからないモンですねぇ…

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

【ラクガキ漫画】神の子ノラ犬

妖精

ピクシーは、イングランド南西部に伝承がある、人間の手ぐらいの大きさをした妖精です。
ほとんどの人は、「美しい姿をしている」という印象を持っていると思われますが、現地の伝承ではそうではありません

伝統的なピクシーの外見は、緑色の服を着用、赤い髪の毛、反り返った鼻、大きな口、やぶにらみの目を持っているのだそうです。
どちらかと言えば、ブサイクなお姿でしょうかねぇ…

ただ、イングランド南西部には、ムリアンという小さい人間の姿をした妖精の伝承もあります。
この妖精は伝承上でも、とても美しい姿をしているそうです。
こういった伝承がごちゃ混ぜになって、ピクシーも「美しい姿をした妖精」という印象を、持たれたのかも知れません


参考文献
「妖精」草野巧:著 新紀元社

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名通りのまんが
「猫型護法と通勤オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR