【ラクガキ漫画】神の子ノラ犬

見ろ

人体の筋肉には、骨についている骨格筋、内臓の壁などにある平滑筋、心臓を動かす心筋、の3種類があるそうですね

骨格筋は、自分の意思で動かせる筋肉なので、随意筋とも呼ばれるのだとか。
平滑筋は、自分の意思では動かせず、自律神経等によって制御されるので、不随意筋とも呼ばれているそうです

そして心筋は、平滑筋と同じく不随意筋になるのだそうですが、構造が平滑筋とは異なっており、筋肉のなかでは最も丈夫な作りになっている様です


参考文献
「からだのしくみ事典」浅野伍朗:監修 成美堂出版

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

【ラクガキ漫画】神の子ノラ犬

ガマン…

去年(2016年)の11月に発売されていた漫画、「モノノ怪 鵺」をやっとこさ購入しました。
主人公が原作アニメよりも、さらに艶っぽく描かれている感じがしましたねぇ

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

【ラクガキ漫画】神の子ノラ犬

大そうじ

年末には、私も大そうじをするつもりです。
普段そうじしない所には、ホコリがコッテリ積もっているんだろうなぁ…

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

【ラクガキ漫画】神の子ノラ犬

そんなに

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

【ラクガキ漫画】神の子ノラ犬

今、何時?

私事で恐縮ですが、私が昔よく遊んでいた対戦型格闘ゲームのひとつに、カプコンから2000年に業務用が発売された「マーヴルVSカプコン2」があります

用意された総勢56人のキャラクターから、3人を選んでチームを編成しますが、基本は従来の対戦格闘ゲームの様に1対1での対戦になっていて、他の2人は控えにまわります。
控えのキャラクターとは任意に交代できたり、一時的に援護攻撃をさせたり、挙句の果てには、2~3人同時にハイパーコンボ(超必殺技)をブチかましたりと、プロレスのタッグマッチの様な遊び方ができるのが、特徴的なゲームだったと思います

で、私がよく使っていたのが、ケーブル(未来から来たサイクロップスの息子)、バレッタ(凶悪な赤ずきんちゃんで特S級の魔物ハンター)、ジン・サオトメ(人型兵器を操る熱血操縦士)の3人だったのですが、ケーブルとバレッタのハイパーコンボが、かなりヒット数を稼ぐ技でした。
なので、「このチーム編成で3人同時にハイパーコンボをブチかますと、どれぐらいヒット数を稼げるか」という挑戦を、よくしていたモンでした(記憶が正しければ私の最高ヒット数は、ナッシュとダルシムの2人に当てた196ヒット)

まぁ、このゲームに詳しい人からすれば、「ケーブルを使っておいて、空中ハイパーバイパーを一切使わない遊び方は、ケーブルの強さをまったく引き出せていない遊び方」だったでしょうねぇ…

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名通りのまんが
「猫型護法と通勤オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR