【ラクガキ漫画】エヴナの国

ココア

ココアやチョコレートの主原料であるカカオ豆
その利用の歴史は、紀元前2000年頃の中米で、カカオの栽培が始められたのが起源だとされています

人々はカカオ豆を神聖な物とし、儀式の供物、薬、そして貨幣として利用していたのだとか。
そんなカカオ豆から作られるショコラトルという飲み物は、王族や貴族などの特権階級の人々にしか飲む事が許されなかった様です。
ショコラトルは、焙煎しすりつぶしたカカオに、水、トウモロコシ、トウガラシなどを加えた飲み物で、ドロドロと濃くて甘みがない、かなり苦い飲み物だったそうです

16世紀に、スペインがアステカ帝国を征服したのをきっかけに、ショコラトルはスペイン宮廷に伝わったとされています。
強い苦みに耐えられなかった王族や貴族のために、砂糖が加えられたところ、苦みは程よくまるめられ、カカオの香味が引き立つ様になり、劇的に美味しい飲み物になったのだとか。
こうしてスペイン宮廷でよく飲まれる様になりましたが、国外への持ち出しは禁止されたため、17世紀になるまではスペインの独占状態だったそうです


参考文献
「チョコレート検定 公式テキスト2017年版」株式会社明治、チョコレート検定委員会:監修 株式会社学研プラス
スポンサーサイト

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「フード理論」によると、少女漫画の世界では、暖かいココアには傷ついた心を癒す効力があるそうですが…

この二人には傷ついた心とかそういうのはなさそうですねっ(^^)
食べ合い!はむはむっ!! (←トンデモナイ妄想がワタクシの脳内に渦巻いている模様)

こんばんは

きっとさぞかし甘くそして
ポカポカな暖かさが二人の出す
空気なんでしょうね♪

No title

今回はなんだかちょっと生々しい会話…///
ココアなのはちょっと苦い大人の愛って意味なんでしょうか?///
それとも神聖な愛?///

Re: タイトルなし

荒ぶるプリンさん
いつもありがとうございます

「甘くそして ポカポカな暖かさ」
冷静な見方をすれば、「ただのバカップル」なのかも知れませぬw

Re: No title

ダメ子さん
いつもありがとうございます

そんなに生々しかったでしょうか!?
ココアなのは、単に「ランがココア好き」という設定があったからですじゃ

No title

らんちゃんやめいちゃんは、ここあやちょこれーとよりも甘いのかしら…
(=ω=)❤
ほほほほほほ!(>ω<)❤

Re: No title

モブ沢ドト彦さん
いつもありがとうございます

「冷たいココアだと効力が半減」なんて事は、ないのでしょうかね!?

「トンデモナイ妄想が…」
「軟骨ゾンビがジョナサンの膝に噛みついている」なんて妄想が、モブ沢さんの脳内に!?w

Re: No title

Baby pink amyさん
いつもありがとうございます

妖精である彼女達には、人間とは違う甘酸っぱさが、あるやも知れませぬw
プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名通りのまんが
「猫型護法と通勤オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR