【ラクガキ漫画】エヴナの国

チョコレート

カカオ豆を使った飲食物であるチョコレートは、19世紀初頭までは飲み物だけ(現在でいうココア)だったそうです

1828年、オランダのバンホーテン社が、カカオ豆から脂肪分であるカカオバターを搾り取る方法の特許を得ました。
カカオバターを抜き取ったカカオの粉末は、チョコレートパウダーと呼ばれ、現在のココアになります

で、余剰品となったカカオバターに、カカオニブ(皮を剥いたカカオ豆)をすり潰した粉末と糖分を加えて、いわゆる板チョコが作られたのだそうです。
さらに1876年、スイスで板チョコに乳脂肪を加える方法が見い出され、ミルクチョコレートが誕生しました


参考文献
「魔法の薬」秦野啓:著 新紀元社
スポンサーサイト

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こりゃなかなかのストロベリートーク
この会話だけで私は鼻血がでそうだす

当時の飲み物としたら相当味が濃そうな感じですね
今何気なく食べてるけど、作ったときは試行錯誤して作ったんでしょうね

No title

イラッ///
カカオ99%とかも食べてみたらどうでしょうか?

とミルクチョコって結構新しいんですね
勉強になりました

Re: No title

荒ぶるプリンさん
いつもありがとうございます

鼻血がでそうなまでに、興奮していただけたとは、嬉しゅうございまするw

私の想像ですが、中世頃の飲み物としてのチョコレートは、現在のココアよりも「ドロッ」としていたかも知れません。
まぁ今現在でも、様々なチョコレート菓子が作られては、消えていますからねぇ

Re: No title

ダメ子さん
いつもありがとうございます

ダ、ダメ子さんが、いらついていらっしゃる(滝の様な大汗)。
カカオ99%は食べた事がないのですが、バカップルの目を覚まさせるくらいは苦いでしょうか…

私の場合、「マリー・アントワネットもバクバク食べていた」とか、勝手に思い込んでいましたよw

No title

チョコといえば来月はバレンタインデーですね。

今年も沢山のチョコに埋もれて
死にそうになるのかと思うと憂鬱でなりませんッ。

・・・・・・・・・・・。

キョウ頭さんなら、優しく慰めてくれると信じてます(涙)

No title

チョコレート効果とかいう99%カカオのチョコを食べたことがあります。通ではない人がチョコとそばは純度が高いものは食べちゃいかんと思い知りました。
ネットで見ていたら普通のチョコの半分は砂糖なんだそうです(>_<)
会話を聞く限り、二人ともほとんど糖分できているようですな!

No title

チョコッと勉強になる話ですね!
最近時々チョコを食べたくなります!
甘い話が描けそうですね!

美味しい話になりそうなので食べ過ぎに注意なのです!

No title

そっか~もうすぐ、バレンタインですね~(>ω<)❤
家族で食べるから、美味しいものを丸井で買おう~っと♫

Re: No title

コマッタさん
いつもありがとうございます

そう、バレンタインデーは、来月なのですよね。
そして、埋もれる程チョコをいただけるなんて、コマッタさんがスゴク羨ましいですッ

…人間が、チョコの有無に一喜一憂するなんて、くだらないとは思わんかね
某無免許外科医漫画風に、キメてみたつもりです(嗚咽)

Re: No title

とろろさん
いつもありがとうございます

99%カカオを、召し上がった事がおありでしたか。
なかなか強烈な様ですねぇ…。
そう言えば私も、知人から「チョコのほとんどは、牛乳と砂糖」と聞いた事がありましたよ

私の妄想では、「可愛い女の子というのは、蜂蜜で出来ている」という事になっております(救い様がない妄想w)

Re: No title

ヒデ王さん
いつもありがとうございます

えぇ、ほんのチョコッとだけですw。
最近は、「チョコは体に良い食べ物」なんて言われている様です。
が、糖分の事を考えると、「過ぎたるは…」なのかも知れませんねぇ

「甘い話が描けそう」
以前描いていらっしゃった、「杏さや」の様な「いちゃラブ漫画」を、多いに期待しておりまするw

Re: No title

Baby pink amyさん
いつもありがとうございます

巷では、バレンタイン商戦が、始まっていますでしょうかね。
美味しいチョコ、私も食べたいッ!!!!

No title

キョウ頭さん、今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます!
わたしにとって今年最初のラクガキ漫画がエヴナというのは
これ以上ない幸運です。
今年もよい年になりそう~~!!

Re: No title

ななさん
お久しぶりです!
コメントありがとうございます!

そして、今後も、よろしくお願い申し上げます。
バカップル漫画が今年最初になったのは、たまたまだったのですが、喜んでいただけた様で、嬉しゅうございまする!

No title

寒中お見舞い申し上げ、もうしあげ候


砂糖を混ぜてペーストから作るココアの
ベースにバンホーテンのココア缶を使っています

チョコレートとココアの順番
ココアが先だったのですか・・・
チョコレートが先だとおもっていました
言われれば、確かに

ココアをペーストから作るのは手間がかかるので寒い時期だけです。
夏の間にココアパウダーが固まってしまうので
寒い季節になると、新しい缶に買い換えていました

Re: No title

権太さん
いつもお世話になっております!
コメントありがとうございます

もともとは、中央アメリカの王族や金持ちが飲んでいたチョコラートル(現地の言葉で「苦い飲み物」)という飲料だったそうです。
(甘味料は一切加えず)バニラと胡椒を加え、さらに苦くしていたらしいですよ。
16世紀頃に欧州に紹介され、欧州人の口に合う様に甘味料が加えられ、現在でいうココアになったのだとか

巷で売られているココアパウダーは、(特許の事もあって)ほとんどバンホーテン製でしょうか?
ペーストから作るのは確かに手間でしょうが、美味しさは格別だと思います。
自分好みの味への探求も、楽しいでしょうしね

今後も、よろしくお願い申し上げます!
プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名通りのまんが
「猫型護法と通勤オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR