【ラクガキ漫画】猫型異星人と武道オヤジ

臆さんぞ

「刃が光の剣」と言われて、私が真っ先に思い浮かべるのは、映画「スターウォーズ」の「ライトセイバー」と、アニメ「機動戦士ガンダム」の「ビームサーベル」です

そう言えば、アニメ「モノノ怪」の「退魔の剣」も、一応刃が光でしたねぇ。
さらに、ゲーム「ストライダー飛竜」の「サイファー」も、刃が光(設定上はプラズマ)でしたっけ。
あぁそうそう、ゲーム「ジェノサイド2」も…

探せば、沢山ありそうですね、コレ…
スポンサーサイト

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱりスターウォーズですかねパパッと浮かんじゃうのは

小さいころは、新聞紙丸めて蛍光ペンで色つけて
ブイ~~~ンって声だしながら遊んでましたね

No title

私もスターウォーズかなあ
よく考えると仕組みがありえなさそうだけど
いろんなところで出てくるのはかっこよさのせい?
夜店で蛍光に光るのはよく見かけますですが

Re: No title

荒ぶるプリンさん
いつもありがとうございます

プリンさんも、スターウォーズですか

「小さいころは、新聞紙丸めて…」
私も、そうやって遊んだ記憶が、ありますw。
そう言えば、音も特徴的な武器ですよねぇ

Re: No title

ダメ子さん
いつもありがとうございます

ダメ子さんも、スターウォーズになりますか

「かっこよさのせい?」
ズバリそうだと思います。
あそこまでかっこいいと、「仕組み云々」はどうでも良くなりますねw。
ひょっとして夜店のヤツも、「かっこよさ」で売れている!?

No title

私もスターウォーズからですね。
予備知識がないので、Wikipediaを見たら、ガンダムのビームサーベルはミノフスキー粒子を収束させてビームにしたものだとか…
知りませんでした。
それにしてもミノフスキー粒子って、設定上、いろいろと便利ですねえ(^^);
CAPCONのゲームでは、エゥーゴ・地球連邦軍ならピンク、ティターンズ・ジオン軍だと黄色とか書いてありますが、コンサートで使うサイリュームみたいですね。

Re: No title

とろろさん
いつもありがとうございます

とろろさんも、スターウォーズでしたか。
やはり、スターウォーズを連想される方は、多いのですねぇ

ミノフスキー粒子は、後付けで様々な設定が追加された様です。
確か最初は、電波妨害ぐらいの効果しかなかった様な…。
しまいには、反重力の効果も付加されたみたいですし、便利なんてモンじゃあないですよw

「エゥーゴ・地球連邦軍ならピンク、ティターンズ・ジオン軍だと黄色」
そういえば、そうでしたねぇ。
でも、モビルスーツが観客のコンサートって、どれぐらいの広さがいるんだかw

No title

僕はビームサーベルですねぇ…つーか
スターウォーズ(というか映画全般)観た事ないですし。

光る剣と言えば「科学戦隊ダイナマン」の敵キャラ、
闇の使者ダークナイトの剣が
どう見ても蛍光灯を振ってる様にしか見えなくて…
と、誰にも分からないであろう話を振ってみます(^_^;)

No title

ご無沙汰しておりました!(>人<)❤
amyでごじゃいます!
ちょっと体調をくずしておりました!

光剣…amyはやっぱり、がんだむデスね(>∀<)❤

Re: No title

けうけうさん
いつもありがとうございます

おっ、けうけうさんは、ビームサーベルですか!

「科学戦隊ダイナマン」
失礼ながら存じ上げておりませんでしたので、検索しました。
まぁ、1983年の作品なら、蛍光灯っぽいのも仕方のない事かと。
ダークナイトというヤツ、ケッコーカッコよかったですッ

Re: No title

Baby pink amyさん
お久しぶりです!
コメントありがとうございます!
お体の具合は、いかがでしょうか?

おぉ、amyさんもガンダムでしたか!
ここにきて、ガンダムも得票数を伸ばして…って、特に投票の催しとかしていませんケドねw

No title

スターウォーズのセーバーは抵抗も無く何でもバッサリなイメージで、ガンダムさんのサーベルは熱量で裁断部を溶かしてる感じ?なんか堅そうな物斬ろうとすると、すげえ時間かかりますよね、ガンダムさんのは。
個人的には真の光の剣は、触れるもの全部無にしてしまう無敵の剣という妄想。
鞘にも納められず置く事も出来ないんですけどw

Re: No title

ぽておさん
連続コメントありがとうございます

「裁断部を溶かす」となると、ザクのヒートホークやドムのヒートサーベルが、まんまでしょうねぇ。
ガンダムのビームサーベルについては、ランバ・ラル搭乗のグフの腕を、そんなに抵抗なくスパッと斬り落としていた記憶はありますが…

というか、スゲー剣を妄想しますねぇ。
あぁでも、「使い手になれる人物が、永久に現れる事はない神秘の剣」ってのも、情緒があるかも知れませぬ(ホントーか?)
プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名通りのまんが
「猫型護法と通勤オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR