【ラクガキ漫画】エヴナの国

朝

太陽の質量は、地球の約33万倍もあり、太陽系の全質量の99.86%にあたるそうです。
太陽は、このとてつもない質量が生み出す重力によって、太陽系のすべての天体を引き寄せているのですねぇ

さて、太陽の内部では、1秒間に約420万トンもの質量そのものが、核融合反応によってエネルギーに変わっています。
そうして生み出されたエネルギーは周囲に放たれ、その一部が私達の住んでいる地球に届いているのですね。
そんなワケで、太陽は少しづつ軽くなっているのだそうですよ


参考文献
「宇宙のしくみ」渡部潤一:監修 新星出版社


せっかくなので、420万トンという質量がエネルギーになると、どれだけになるのか計算してみました。
計算そのものは、特殊相対性理論の公式E=mc(エネルギー=質量×光速)に代入するだけです

4,200,000,000×90,000,000,000,000,000
378,000,000,000,000,000,000,000,000J(ジュール:エネルギーの単位)

ジュールはあまり使われない単位なので、電力のワットで表現してみましょう。
とはいっても、1Jは1Wに相当しますので、そのまま…
378,000,000,000,000,000,000,000,000W!

…もォ、何が何だか…(大汗)


参考文献
「BASIC SCIENCE ILLUSTRATED 相対性理論」株式会社 ニュートンプレス
スポンサーサイト

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

太陽が少しづつ小さくなっていってるということは、いつかは無くなってしまうっていうことですよね~
なんだか宇宙って色々とロマンがありますね^^

No title

ゼロが多すぎて、なにがなにやら…(^^;)❤

…れずれず…(・・)?

No title

でもこの二人からは太陽以上に熱いエネルギーが?

もう数億年もすると太陽が爆発して地球もなくなってしまうんですよね…
その頃には私はもう全然関係ないのだけれど、でもなんだかむなしいです

Re: No title

かんのシキさん
いつも足跡ありがとうございます

太陽の場合、最期には小さくて(地球ぐらいの大きさ)重たい星になるのだそうです。
「1立方センチにつき象1頭分」という、とんでもない重さになるのだとか…

ホント、宇宙にはロマンが沢山ありますねぇ

Re: No title

Baby pink amyさん
いつもありがとうございます

イヤホント、想像がつかないくらいの桁数ですよ(汗)

「…れずれず…(・・)?」
「ゆりゆり」かも知れませぬw

Re: No title

ダメ子さん
いつもありがとうございます

そんなに熱いエネルギーを感じ取っていただいたとは、驚きですじゃw

「太陽の寿命は、あと50億年ぐらい」とは、よく聞きますね。
ただその頃までに、人類が星間移動の方法を確立していれば、よその星に移住できるかも知れませんよ

No title

あっはいはい僕もです!!僕もちゅーがないとおきれないですww


そのうち太陽が消える日も訪れそうですね
まあ生きてる間には起こることは多分ないとは思いますが
(それこそ太陽の気まぐれでもないかぎりは)

No title

そ、それならば、代わりに私がチューを!!

太陽は少しづつ軽くなっているのですかっ!
たいへんなことじゃないですかっ!
使い捨てカイロを大量に買っておかなきゃ!(^^)

Re: No title

荒ぶるプリンさん
いつもありがとうございます

ではプリンさんは、いつもりんちゃんのちゅーで、起きているのですね?w

専門家の見立てでは、50億年後ぐらいに恒星ではなくなるらしいですけどね…。
あぁでも、「Dr.スランプ」に登場する様な太陽だったら、気まぐれを起こすかもw

Re: No title

とろろさん
いつもありがとうございます

そんな事言ってると、とろにゃんから怒られるのでは?w

「使い捨てカイロを大量に…」
ストーブ用の灯油も、お忘れなきよう。
…何だか、石油ショックの頃みたいですねぇ…

No title

太陽は水素を核融合し終わったら、ヘリウムの核融合をはじめて、小さくなる前に巨星化し、地球を飲み込むんじゃなかったでしたっけ。

Re: No title

しのぶもじずりさん
いつもありがとうございます

おっしゃる通り、膨張して赤色巨星になった後、白色矮星という小さく重い星を残す様です。
小説を執筆されているためか、博学でいらっしゃいますね。
さすがですじゃ!

ご無沙汰しています!

宇宙に関しては色々な諸説ありますけど(被ってる)そのころまでに私が生きていれるのかどうか・・・
うちの近くの駅にリニアの駅ができるそうですが、それまで生きているのかなぁ・・・
そんなレベルですw
太陽の消失は見なくて済みそうですがw

Re: ご無沙汰しています!

ヒデ王さん
お久しぶりです!
いつもありがとうございます

宇宙の水準で考えると、「人間の寿命なんて、ほんの一瞬」という感じでしょうか。
まぁただ、太陽の消失を見るのが不可能ならば、リニアだけでも拝みたいモンですw
プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名通りのまんが
「猫型護法と通勤オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR