【ラクガキ漫画】神の子ノラ犬

1から1まで

いつも宇宙は不変である」という定常宇宙説は、20世紀半ばまで支持者がいたそうです

アインシュタインも、その1人でした。
しかし、彼が1916年に完成させたアインシュタイン方程式(一般相対性理論の核となる方程式)を使って宇宙の全体像を計算すると、「宇宙は膨張する」という結果が得られるそうです。
定常宇宙説の支持者であったアインシュタインは、方程式に宇宙定数という定数を加えて、なかば強引に定常宇宙になる様に方程式を修正したのです(1917年)

しかしその後の1929年、アメリカの天文学者ハッブルによって、宇宙が膨張している事が観測されました。
方程式は、宇宙定数による修正前の方が正しかったのです。
後年アインシュタインは、宇宙定数について「生涯最大のあやまちだった」と語ったそうです

さて「あやまち」とされた宇宙定数ですが、今現在は宇宙の謎のひとつであるダークエネルギーの正体として、再び注目されているのだとか。
宇宙を定常にする為に考え出した宇宙定数が、膨張宇宙の謎に迫るかも知れない存在になるとは、アインシュタイン本人も想像がつかなかった事でしょう
(参考文献 「BASIC SCIENCE ILLUSTRATED 相対性理論」 株式会社ニュートンプレス)


にしても、「生涯最大のあやまち」かぁ…。
私の場合、あやまちが多過ぎて、どのあやまちも生涯最大級です(大量の汗)
スポンサーサイト

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エロス大王の話から宇宙の話に・・
これはまた深いですね・・w
難しい話ばかりでさっぱりですが・・w
アインシュタインのような人でもミスするようなこともあるんですね。
人生最大の過ち・・俺はなんでしょうねぇ・・
やはり酒の席でのこと・・でしょうか・・

Re: No title

R2さん
いつもありがとうございます

確かに、宇宙もエロスも、深いですよねw

アインシュタインも人間だったという事でしょうか。
それでも彼の功績は、そのあやまちを帳消しにするほど素晴らしいものばかりですよ

「酒の席でのこと」
ありがちですねぇ。
彼女が出来た事ですし、これからはホドホドに
プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名どおりのまんが
「猫股と修行オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR