【穴埋めラクガキ漫画】エヴナの国

ねこみみ

可愛い子には、猫耳をつけろ
なんて諺も……ございませぬか、そうですか…
スポンサーサイト

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

【ラクガキ漫画】神の子ノラ犬

たたり

妖刀として名高い、というより名高くなってしまった日本刀、村正
その妖刀伝説は、「徳川家に祟る刀」として始まった様です

徳川家に祟ったとされる一連の事件は下記の通り。
〇徳川家康の祖父である松平清康が、臣下の阿部弥七郎という武士に、村正で斬殺される。
〇家康の父である松平広忠が、近臣の岩松八弥に、村正の脇差で突きかかられる。
〇家康の嫡男である信康が、武田家への内通を織田信長に疑われ、切腹に処されたが、その時の介錯刀が村正。
〇家康自身も、武勲を挙げた村正の槍を検分した際に、誤ってその槍を取り落とし指を斬る。
戦国時代の武将は、運勢や縁起といった事には敏感だったのだとか。
上記の一連の事件から、不吉を感じた家康は、家中の村正の廃棄を命じたそうです

実際に村正が徳川家に祟ったかどうかとなると、非現実的となるでしょう。
徳川家の三河(現愛知県)と、刀工である村正が住んだ伊勢(現三重県)とは、地理的にも近くです。
そして村正は、初代から三代続いた斬れ味で知られる名刀・名工で、しかも多作だったそうです。
となれば、村正を所持している三河の武士も多かったと考えられます。
徳川家が難にあったのは、「たまたまだった」と言えるでしょう。
ちなみに、徳川家の猛将として知られる、本田忠勝が愛用した名槍「蜻蛉切」も、村正の一派である正重の作品です

しかし村正は、「徳川家に祟る刀」として民衆の間で噂され始めた様です。
噂が広まる過程である事ない事が加わり、最終的には(徳川家とは関係なく)「持ち主に祟る妖刀」となっていったそうです。
村正に関する怪異談が数多く創作されてしまい、妖刀という印象はぬぐえないものになってしまった様ですね
(参考文献 「聖剣伝説」佐藤俊之とF.E.A.R.:著 新紀元社)


「ツタンカーメンの呪い」や「ホープダイヤモンドの呪い」もそうですが、有名どころの祟りや呪いの伝説の類は、第三者によって創作されるのが、世の常人の常の様です。
本物の祟りや呪いというものは、決して公にはならないものなのかも知れません

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

【ラクガキ漫画】神の子ノラ犬

雪

雪の材料は、雲を構成している水滴(雲粒)で、その大きさは0.01ミリメートルなのだとか。
そして、数千メートル上空の水滴は、-40℃くらいでもなかなか凍らない過冷却という状態になっているそうです

過冷却という状態は不安定で、衝撃を与えると瞬時に凍ってしまうという状態。
空気中にある微細なちりと、過冷却状態の水滴が衝突すると、水滴は凍って雪の種ともいえる氷晶になります

凍って安定した氷晶とくらべて、そのまわりにある過冷却状態の水滴は不安定な存在(水蒸気はさらに不安定)。
そのため水分子は、より安定した氷晶へ移ろうと、過冷却状態の水滴から氷晶へ移動すると考察されています。
水滴側からすれば、「氷晶に水分子を奪われている」という状態になるのですね

こうして氷晶は、まわりの水蒸気や水滴からの水分子がくっついて、雪の結晶になっていくのです
(参考文献 「ニュートン別冊 みるみる理解できる天気と気象 増補改訂版」 株式会社ニュートンプレス)

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

【ラクガキ漫画】神の子ノラ犬

今年の抱負

超常現象でいうトコロのオーラというモノが、本当に存在するかどうかは私には分かりませんが、人体が赤外線を放出している事は良く知られています。
それ以前に、あらゆる物体は温度に応じた電磁波を放出しており、熱放射と呼ばれています。
傾向としては、物体の温度が高いほど、波長の短い(周波数が高い)電磁波が多く放射されるそうです

具体的に、物体の温度と主に放出される電磁波は、下記の通り
-270℃程度の極低温・・・電波
~2000℃程度・・・・・・赤外線
~10000℃程度・・・・・可視光
~数十万℃程度・・・・・・・紫外線
~10億℃程度・・・・・・・エックス線
10億℃以上・・・・・・・・ガンマ線

上記から、私達人間の身のまわりにあるほとんどの物体の温度は、主に赤外線を放出している温度領域に入っている事がおわかりいただけるでしょう。
ただしこれは、あくまで「主に放出される電磁波」です。
実際、600℃程度の物体からは、明るい赤色っぽい可視光も(わずかながら)放出されています
(参考文献 「ニュートン別冊 改訂版みるみるよくわかる光とは何か?」 株式会社ニュートンプレス)


私と同世代の男性で「オーラをまとった漫画の登場人物」といわれれば、「北斗の拳」のラオウを連想される方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
凄まじい闘気もさる事ながら、強烈な個性の持ち主でしたねぇ…

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

あけました

謹賀新年

あけましておめでとうございます

ラクガキ漫画は、1月9日から再開する予定です。
今年もよろしくお願い申し上げます

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

キョウ頭

Author:キョウ頭
愛媛県在住の1970年に生まれたオタクなオッサン

カテゴリの「はじめに」に、このブログの簡単な紹介を、させていただいております

ラクガキ漫画は毎週木曜日に更新しております

第1木曜日
クソ兄弟まんが
「神の子ノラ犬」更新

第3木曜日
バカップルまんが
「エヴナの国」更新

第2、4、(5)木曜日
題名どおりのまんが
「猫股と修行オヤジ」更新

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR